放射線治療科

岸 和史(きし かずし)

現職
  • 社会医療法人孝仁会 北海道大野記念病院
    副院長 兼 札幌高機能放射線治療センター長
出身大学
  • 和歌山県立医科大学医学部卒業(昭和58年)
  • 和歌山県立医科大学大学院修了(平成元年)
専門医等
  • 医学博士
  • 日本インターベンショナルラジオロジー学会 専門医
  • 日本放射線腫瘍学会/日本医学放射線学会共同認定 放射線治療 専門医
  • 日本放射線腫瘍学会 代議員

小牧 律子(こまき りつこ)

現職
社会医療法人孝仁会 北海道大野記念病院
札幌高機能放射線治療センター エグゼクティブアドバイザー
出身大学

広島大学医学部医学科卒業(昭和44年)

職歴
  • 原爆傷害調査委員会インターン(昭和45年)
  • 米国ウィスコンシン州セント・メアリーズ病院インターン(昭和47年)
  • 米国ウィスコンシン州ミルウォーキーVA病院 血液腫瘍学フェロー(昭和48年)
  • 米国ウィスコンシン州医科大学レジデント(昭和52年)
  • 米国テキサス州立MDアンダーソンがんセンター(昭和54年)
  • 米国ウィスコンシン州医科大学助教授(昭和55年)
  • 米国ウィスコンシン州医科大学准教授(昭和59年)
  • 米国コロンビア大学准教授(昭和60年)
  • 米国テキサス州立MDアンダーソンがんセンター准教授(昭和63年)
  • 米国放射線学会(FACR)フェロー(昭和63年)
  • 米国テキサス州立MDアンダーソンがんセンター教授(平成5年)
  • 米国放射線治療腫瘍学会フェロー(平成18年)
所属学会
  • テキサス州立MDアンダーソンがんセンター放射線腫瘍学専任教授
  • ヒューストン大学健康科学部助教授
  • Gloria Lupton Tennison Distinguished Endowed
         Professor Lung Cancer Research
  • 放射線治療腫瘍学グループ主任研究員
  • 胸部放射線腫瘍学プログラムディレクター
受賞歴
  • ギルバートフレッチャー協会 ギルバートフレッチャー金賞受賞
  • ヒューストン大学女性商工会議所殿堂入り
  • テキサスメディカルセンター女性歴史プロジェクトに選出
  • NRGオンコロジー優秀論文賞受賞
  • テキサス大学MDアンダーソンがんセンター 2015年度学長優秀教授賞受賞
  • テキサス大学MDアンダーソンがんセンター 肺がん研究における優秀賞受賞
  • NASAジョンソン宇宙センター2016年基調講演スピーカーに選出
  • ヒューストン日本協会名誉会長
  • 2018年度アメリカのベスト腫瘍医

溝江 純悦(みぞえ じゅんえつ)

現職
社会医療法人孝仁会 北海道大野記念病院
札幌高機能放射線治療センター 技監
出身大学
北海道大学医学部卒業(昭和47年)
職歴
  • 北海道大学医学部附属病院
  • 青森県立中央病院
  • 帯広厚生病院
  • 北海道大学医学部附属病院 助教授 (平成元年)
  • 放射線医学総合研究所 障害臨床研究部 室長 (平成3年)
  • 放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院 院長 (平成5年)
  • イタリア国立粒子線がん治療センター Supervising Physician (平成22年)
  • 名古屋陽子線治療センター センター長 (平成24年)
  • 大阪重粒子線センター センター長 (平成29年)
専門医等
  • 日本放射線腫瘍学会/日本医学放射線学会共同認定 放射線治療 専門医
所属学会
  • 日本放射線腫瘍学会
  • 欧州放射線腫瘍学会

相川 剛亮(あいかわ ごうすけ)

現職

社会医療法人孝仁会 北海道大野記念病院 医師

出身大学

自治医科大学医学部医学科 卒業(平成26年)