• HOME
  • 病院より
  • 道内初の保険適応(胸腔鏡下弁形成術~da Vinci)

道内初の保険適応(胸腔鏡下弁形成術~da Vinci)

当院では、できるだけ患者様の負担軽減と早期社会復帰を目指し、低侵襲心臓手術を行ってきました。
手術用ロボットを用いた心臓手術はその低侵襲の最たるものであります。

この度、胸腔鏡下弁形成術(内視鏡手術用支援機器(da Vinci)を用いる場合)において、道内初の保険適応となりました。

今後もより多くの患者様の力になりたいと考えています。
(da Vinci についてはこちら

★ロボット支援下心臓手術(RACS)の詳細については、こちらをクリックして下さい。