• HOME
  • 病院より
  • 当院病棟職員の新型コロナウイルス感染症の感染について(第2報)

当院病棟職員の新型コロナウイルス感染症の感染について(第2報)

12月2日(水)に第一報としてお知らせいたしました病棟勤務職員の新型 コロナウイルス感染症陽性につきまして、接触者全員のPCR検査結果「陰性」を確認いたしました。
 
また、第一報とは別に血管造影検査・治療部門に勤務する職員の陽性が12月2日(水)に判明しましたので、併せてご報告いたします。
当該職員が勤務していた場所などについては、12月2日(水)に消毒を完了しております。札幌市保健所の指導のもと濃厚接触者となった入院患者さんに加えて、当該職員と接触のあった職員及び入院患者さんについて、PCR検査を実施し、接触者全員の「陰性」を確認いたしました。
 
制限しておりました病棟・部署を含め全ての入院・外来診療は通常通り  行っております。
今後も感染対策に万全を期すことといたします。
 
令和2年12月4日
社会医療法人孝仁会 北海道大野記念病院
院長 大川洋平