内科

当科の特徴
経験豊かなベテラン医師を中心に、地域の皆様の健康を守るために、内科全般の外来診療や入院治療に対応しています。さらに、各医師はそれぞれ日本内科学会総合内科専門医、同認定医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会指導医、同専門医、日本呼吸器学会専門医、日本アレルギー学会専門医、東洋医学会専門医、日本循環器学会指導医として認定されており、その専門性を活かして、消化器、呼吸器、リウマチ、膠原病、循環器の病気の診断、治療を積極的に行っております。 高齢化社会を反映して、通院、入院されている患者さまは内科疾患と整形疾患を合併されていることが頻繁にみられます。当院では中規模病院の特質を生かして、内科医と整形外科医とのチームワークを密にして、このような患者さまの健康管理を積極的に行っています。また、訪問診療、訪問看護に対応し、在宅療養を積極的に進めています。