定期健康診断のご案内

健康診断2コース
健康診断2コースは労働安全衛生法第66条第1項に定められた「定期健康診断」および「雇用時健康診断」の必要項目をカバーしています。
定期健康診断とは、事業主に対し雇用したパートを含む週30時間以上(正規従業員の労働時間4分の3以上)働く労働者に、医師による健康診断を義務づけている制度です。また、常時50人以上の労働者を使用する事業主は、『定期健康診断結果報告書』を所轄労働基準監督署に報告する必要があります。
健診料金 8,424円
所要時間 30分~60分程度
受付時間 月~土曜日(土曜日は午前中のみです。)
平日 午前 8:45~11:00    午後 13:00~16:00
土曜日 午前 8:45~11:00
受診方法 予約制となっておりますので事前にお電話下さい
電話受付時間 14:00~16:00
検査内容
  • 既往歴及び現病歴の問診
  • 自覚症状、他覚症状の有無等の問診
  • 身長・体重・腹囲測定
  • 視力
  • 聴力の検査(1000Hz、4000Hz)
  • 胸部エックス線検査
  • 心電図検査
  • 血圧
  • 肝機能検査(AST,ALT,γ-GTP)
  • 血中脂質検査(中性脂肪・HDL-コレステロールLDL-コレステロール)
  • 血糖検査(空腹時血糖・HbA1c)
  • 尿検査(尿糖・尿蛋白)
※血液検査がありますので食事を摂らずにお越しください。
健康診断1コース
健康診断1コースは労働安全衛生法第66条第1項に定められた「定期健康診断」のうち40歳未満の者(35歳を除く)の必要項目をカバーしています。
健診料金 4,536円
所要時間 30分程度
受付時間 月~土曜日(土曜日は午前中のみです。)
平日 午前 8:45~11:00    午後 13:00~16:00
土曜日 午前 8:45~11:00  
受診方法 予約制となっておりますので事前にお電話下さい
電話受付時間 14:00~16:00
検査内容
  • 既往歴及び現病歴の問診
  • 自覚症状、他覚症状の有無等の問診
  • 身長・体重
  • 視力
  • 聴力の検査(1000Hz、4000Hz)
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧
  • 尿検査(尿糖・尿蛋白)
生活習慣病予防健診のご案内
中小企業等で働く従業員やそのご家族の皆様が加入されている健康保険(政府管掌健康保険)は、平成20年より全国健康保険協会(協会けんぽ)に移行されました。
特定健康診査(特定健診)は協会けんぽに加入しているご本人を対象にしております。
メタボリックシンドロームに着目した検査内容となっており、食生活、飲酒、喫煙等さまざまな生活習慣の蓄積による糖尿病、高血圧などの生活習慣病を予防のためにもぜひご利用ください。
生活習慣病予防健診 一般健診 および 付加健診のご案内
健診対象者
協会けんぽの加入者さまご本人です。
一般健診は35歳以上75歳未満となっています。
40歳・50歳の方は「付加健診」を受診することが可能です。該当の方でご希望の方はお申し出ください。 
健診費用 一般健診の方:7,038円
一般健診+付加健診 該当の方:11,752円
受付時間 月曜~土曜日 午前9:00
お申し込み方法 お電話(011-665-0020代表)までご連絡お願いいたします。
※電話受付時間は平日14:00~16:00となっております。
必要書類をご記入の上、FAX(011-665-0242)にて送信お願いいたします。
申請方法などご不明な点がありましたら健診センターまでご連絡お願いします。
付加健診
  • 血液学検査(血小板数,血液像)
  • 生化学検査(総蛋白,アルブミン,総ビリルビン,アミラーゼ,LDH)
  • 尿沈渣
  • 眼底検査
  • 肺機能検査
  • 腹部超音波検査
乳がん検診のご案内
一般健診を受診された方で以下の受診条件を満たす方は乳がん検診を追加して受診することが出来ます。乳がん検診単独での受診はできません。
受診対象者 40歳から75歳未満の偶数年齢の女性が対象になります。
検診費用 40歳から49歳:1,655円プラス
50歳から74歳:1,066円プラス
検査内容 問診、視触診、マンモグラフィー検査(40-49歳 2方向, 50-74歳 1方向)
受診方法 予約制となっておりますので事前にお電話下さい
電話受付時間 14:00~16:00
子宮がん検診
一般健診を受診された方で以下の受診条件を満たす方は子宮がん検診を追加して受診することが出来ます。
受診対象者 36歳・38歳、40歳~74歳の偶数年齢の女性が対象になります。
検診費用 875円プラス
検査内容 問診・細胞診
受診方法 予約制となっておりますので事前にお電話下さい
電話受付時間 14:00~16:00
特定健康診査のご案内
中小企業等で働く従業員やそのご家族の皆様が加入されている健康保険(政府管掌健康保険)は、平成20年より全国健康保険協会(協会けんぽ)に移行されました。
特定健康診査(特定健診)は協会けんぽに加入している方のご家族を対象にしております。
メタボリックシンドロームに着目した検査内容となっており、食生活、飲酒、喫煙等さまざまな生活習慣の蓄積による糖尿病、高血圧などの生活習慣病を予防のためにもぜひご利用ください。
健診対象者 協会けんぽの加入者さまのご家族の方で、40歳以上 75歳未満の方が対象です。
受診対象の方には協会けんぽより「受診券」が送付されています。
健診費用 受診券により負担条件が異なりますのでお問い合わせください。
受診方法 予約制となっておりますので事前にお電話下さい
電話受付時間 14:00~16:00
受診可能日時 月曜日~土曜日 8:45~11:45
月曜日~金曜日 13:00~16:30
札幌市住民がん検診
札幌市住民がん検診は札幌市に在住の方で自営業、主婦、お年寄りなど職場検診を受ける機会の無い方を基本条件として、さらに各がん検診ごとの条件を満たす方を対象としています。
胃がん検診
受診可能条件は下記の基本条件を満たす方で40歳以上の方、年度毎に1度受けられます。
受診日時 月曜~金曜日の午前中(8:45~11:45)
受診料金 2,200円(70歳以上は無料)
受診方法 予約制となっておりますので事前にお電話下さい
電話受付時間 14:00~16:00
検査内容 問診・胃バリウム
大腸がん検診
受診可能条件は下記の基本条件を満たす方で40歳以上の方、年度毎に1度受けられます。
受診日時 月曜~土曜日 8:45~11:45
月曜~金曜日 13:00~16:30
受診料金 400円(70歳以上は無料)
受診方法 健診センターに直接お越し下さい。その際必ず保険証と受診券をお持ち下さい。
検査内容 問診・検便による便潜血検査(二日法)
 ※便の容器をお渡しいたします。取れましたら健診センターへお持ちください。
乳がん検診
受診可能条件は下記の基本条件を満たす方で40歳以上で偶数歳の方、2年に1度受けられます。
受診日時 毎週火曜日 午前 8:45~11:45
受診料金 40~49歳の方は1,800円
50歳以上の方は1,400円 70歳以上は無料
受診方法 予約制となっておりますので事前にお電話下さい
電話受付時間:14:00~16:00
検査内容 問診・視診・触診
マンモグラフィー撮影 40歳~49歳は2方向、50歳以上は1方向
肝炎検査
受診可能条件は札幌市に在住の方で年齢に関係なく受けられます。
但し、一度も肝炎検査を受けた事がない方に限ります。
受診日時 月曜~土曜日 8:45~11:45
月曜~金曜日 13:00~16:30
受診料金 無料
受診方法 予約制となっておりますので事前にお電話下さい
電話受付時間:14:00~16:00
検査内容 HBs抗原、HCV抗体検査(どちらか一方のみ検査も可)
労災保険二次健康診断等給付についてのご案内
定期健康診断において、脳血管疾患及び心臓疾患に関連する項目①血圧、②血中脂質検査、③血糖検査、④BMI(肥満度)について異常の所見があった場合、労災保険二次健康診断による二次検査と脳・心臓疾患の予防を図る為の特定保健指導を、自己負担なく(無料で)給付を受けることができます。
二次健康診断等給付は労災病院もしくは都道府県労働局長が指定する病院、診療所で受けることができます。
当院は、労災保険二次健康診断等給付医療機関となっております。
二次健康診断等給付の検査内容のご案内
二次検査項目
  • 空腹時血中脂質検査
  • 空腹時血糖値検査
  • ヘモグロビンA1c検査(一次健診で実施した場合を除く)
  • 負荷心電図検査または心臓超音波検査(心臓エコー検査)
  • 頸部超音波検査(頚動脈エコー検査)
  • 尿中微量アルブミン検査(一次健診で尿蛋白検査が陽性の方に限ります)
特定保健指導項目
  • 栄養指導
  • 運動指導
  • 生活指導
ご注意
定期健康診断の一次健診から3ヶ月以内に受診してください。
(3ヶ月を過ぎると受診できませんのでご注意ください)
労災保険二次健康診断等給付は、一年度(4月1日から翌年の3月31日までの間)に一回限りです。
二次健康診断等給付による受診方法のご案内
二次健康診断等給付による受診方法は以下の流れになっています。
  • 「事業主の証明」を受け取ってください。
    二次健康診断等給付請求書(様式第16号の10の2)を事業所から受け取り、必要事項を記入の上、「事業主の証明」を受けます。
  • 当院へ予約をしてください。
    労災保険二次健康診断等は予約制となっております、まずはお問い合わせください。
  • 受診、検査→特定保健指導
    二次検査当日、二次健康診断等給付請求書(様式第16号の10の2)と定期健康診断報告書をご持参のうえ受診して頂きます。
    二次検査の結果がでましたら、特定保健指導を行ないます。