新型コロナウイルスに関する対応について

新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス対策として当センターでは下記のとおり対応をしております。

【受診される方へ】
〇必ずマスクの着用をお願いします
〇当日、健診受付で体温測定を行います
〇以下の項目について確認させて頂きます
①2週間以内に発熱(平熱より高い熱、あるいは37.5℃以上の熱)
②咳、呼吸困難感、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害
③2週間以内に法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴、及び家庭・職場での接触歴
④2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある方との接触歴
⑤新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり待機期間内(自主待機を含む)
 
当日発熱されている方、および①~⑤に該当する方は、受診をお控えいただくようお願いいたします。来院前にお電話にてご相談をしていただくと受診の日程調整など対応いたします。
また、密を避けるため一度に受付できる人数が限られております。お待たせすることがありますことをご了承ください。


【センターの対応】
〇3密(密閉・密集・密接)の対策
①一日の受診人数の調整
②待合室のソーシャルディスタンスに配慮した椅子の間引き
〇職員
①出勤前の検温、体調確認
②マスクの着用、医師・保健師・看護師はゴーグル併用、手指消毒の徹底
〇消毒および感染防止対策
①通常の清掃の他に、人が触れる場所の消毒
②受診者ごとの計測機器の消毒
③センター入口・各待合フロアに手指消毒用のアルコールを設置

この対策は厚労省及び人間ドック学会からの通達と「新北海道スタイル」安心宣言に基づき実施しております。
受診者の皆様には、大変ご不便ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。