心臓弁膜症に対する新たな治療法のご案内(経カテーテル大動脈弁植え込み術)

skk03.png
2015年12月9日、心臓弁膜症(大動脈弁狭窄症)の新たな治療法、経カテーテル大動脈弁植え込み術(TAVI)の施設認定を受けました。
TAVIとは?
「TAVI」とはTranscatheter Aortic Valve Implantationの略語で、「経カテーテル大動脈弁植え込み術」 といいます。TAVIは、胸を開けることなく心臓を止めずに、カテーテルを使って人工弁を患者さまの心臓に装着する治療法のため、 患者さまの身体への負担を従来の手術に比べ大幅に軽減できる治療法です。この治療は主に心臓の弁が上手く機能せず息切れなどの症状が出る「心臓弁膜症」の患者さまで、高齢などの理由で手術をあきらめていた方に対する新しい治療の選択肢ともなります。
2002年にフランスで初めて治療応用に成功し(アラン・クリビエ医師)、世界では欧米を中心に2014年8月までに、10万例以上行われています。
TAVIのメリット
高齢やほかの疾病のリスクにより、これまで治療をあきらめていた方々が、TAVIによって弁膜症治療の選択肢が広がっています。
メリット01
ご高齢者への治療が可能に。
年齢による体力低下、その他の疾患などによるリスクの為に手術が困難な患者さまが、 新しい治療の選択肢として選べるようになりました。
メリット02
比較的短い入院期間。
従来の外科手術に比べてより低侵襲(痛みや出血などが少ないこと)で 入院期間も比較的短くなることが期待できます。
メリット03
身体への負担が少ない。
開胸することなく、また心臓も止めることなく、カテーテルを使って人工弁を患者さまの心臓に留置します。 従来の手術に比べて身体への負担が少ないというメリットがあります。
TAVIの対象となる方
TAVIは重度の大動脈弁狭窄症があり、下記に該当する通常の外科的手術が困難な症例に対して有効な治療法です。
  • ご高齢の方(80歳以上)
  • 過去にバイパス手術などの開胸手術の既往のある方
  • 胸部の放射線治療の既往のある方
  • 肺気腫などの呼吸器疾患合併のある方
  • 肝硬変などの肝疾患合併のある方
  • 1年以上の予後が期待できる悪性疾患合併のある方
TAVIの治療動画
TAVIには2通りのアプローチがあります。太ももの付け根の血管から挿入する「経大腿アプローチ」と、肋骨の間を小さく切開し心臓の先端(心尖部)から挿入する「経心尖アプローチ」です。
skk04.png
経大腿アプローチ(TF)
skk05.png
経心尖アプローチ(TA)
※資料提供:エドワーズライフサイエンス株式会社
ハートチームの体制
当院では、心臓病を扱う循環器内科と心臓血管外科の医師のほか、麻酔科医や各検査技師、看護師など専門スタッフによる「ハートチーム」を結成し、2013年11月から始動しています。 担当医が専門とする診療科の治療だけでなく、診療科の垣根を越え、医師やスタッフ同士が話し合い、それぞれの患者さまに合った最適な治療法を提案します。治療後も、継続してハートチームがサポートします。
skk06.png
よくある質問
希望すればTAVIを受けることができますか?
TAVIは、高齢で体力があまりない方やその他の理由で外科的な開胸術が難しいとされる場合において対象となる治療法であるため、ただ単に「胸を切られたくない」という理由ではTAVI治療を受けることができません。TAVI治療の適応については当院のハートチームにて検討の上、判断いたします。
年齢が若くてもTAVIを受けられますか?
TAVIが開始されてからまだ10年程度しか経っておらず、それ以上の長期成績がまだ明らかではありません。このため60歳から70歳程度までの患者さまの場合には、通常、長期成績が担保されている外科的弁置換術が標準治療となります。しかし、これまで何度か開胸手術を受けた方や、手術の危険性が高い方などに対しては、TAVIの適応が検討されます。
治療による痛みはありますか?
手術中は全身麻酔で行いますので痛みはありません。手術後は、経大腿アプローチの場合は足の付け根、経心尖アプローチの場合は左側胸部の手術創部が痛むことはありますが、鎮痛薬を用いて痛みを最小限にするよう心がけています。
費用はいくら位かかりますか?
2013年の10月よりTAVI治療が健康保険の適用となりました。
健康保険のみ使用
70歳未満 約180万円(3割負担の場合)
70歳以上 44,400円(所得により異なります)

高額療養費制度を利用
70歳未満 約10~30万円(所得により異なります)
70歳以上 44,400円(所得により異なります)
Q TAVI治療の実施施設は全国にどの位ありますか?
施設認定を受けた医療機関は、経カテーテル的大動脈弁置換術関連学会協議会のホームページに実施施設として掲載されています。
気になる方は早めの受診を
TAVIの導入で、弁膜症手術を諦めていた方でも治癒できる可能性が高まりました。
治療のタイミングを逃さないよう、早めに受診して下さい。
当院では以下の予定で外来診療を行っております。
心臓血管外科
大川 医師:毎週金曜日 (午前)
循環器内科
岩切 医師:毎週水・金 (午後) /土曜日 (午前)交代制
※やむを得ず診療時間を変更する場合がありますので、来院の際にはお電話での確認をお願いいたします。