乳房専用PET(PEMGRAPH)

早期乳がんの発見に威力を発揮する 「乳房専用高分解能PET」
pemgraph.jpg
乳房専用PETとは
乳房専用PET PEMGRAPH は全身用PET-CTでは検出できない小さい乳がんなどの病巣などを検出できる乳房専用のPET装置で、国内3台目、札幌市内初導入です(2016年12月現在)。
マンモグラフィのような圧迫による痛みはなく、患者さんにやさしい検査を提供いたします。
乳房専用PETの特徴
乳房専用PET PEMGRAPH は東北大学で開発されたPET検査に最適な検出器を用いた純国産の乳房専用PET装置です。
マンモグラフィのような強い圧迫はせず、検査衣を着たまま検出器の間に乳房を入れ、軽い圧迫(マンモグラフィの1/10)で検査を受けていただきますので、痛みはありません。
マンモグラフィの経験のある女性技師のみが撮影を担当いたします。
対象となる疾患
保険診療は乳がん(再発等を含む)のみです。
PET-CTドックにオプションで追加できます。
全身のPET-CT検査後に行います。
患者さんのメリット
全身のPET-CT検査後に行うため、追加で被ばくすることがありません。
小さな乳がんの検出だけでなく、腋窩リンパ節への転移の有無や乳腺内のがんの広がりなど、乳がん治療の方針決定に貢献します。
pemgraph.jpg