健康診断・人間ドック「高度健診センター」

docpic01.jpg
高度健診センター長
尾形 仁子
豊かで充実した毎日を過ごしたい。健康は私達の希望をかなえるためのかけがえのない財産です。
21世紀は予防医学の時代といわれています。
三大疾病といわれるがん・心臓病・脳卒中などの命に関わる病気も早期発見や生活習慣の見直しで治癒や予防が期待できるようになりつつあります。
病気になりたくない、もしなったとしても早く見つけて治療をしてほしいという皆様の願いに応えることが健康診断・人間ドックの役割です。
このたび北海道大野記念病院として新たに出発することとなりました。
最新のMRIやPET/CTの導入により、より高度な脳ドックやがんドックが可能となりました。
当施設は日本人間ドック学会機能評価認定施設として皆様に信頼される健康診断・人間ドックを提供できるよう努めてまいりました。高度なドックの導入に伴い、より一層皆様のお役に立てることと思っております。
スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。
健診部の理念と基本方針
理念
健やかで満ち足りた生活を送っていただけるよう健康を守り、育む健診施設を目指します。
基本方針
  • 疾病の早期発見と予防に努めます。
  • 丁寧でわかりやすい説明を心がけ皆様とのコミュニケーションを大切にいたします。
  • フォローアップを大切にし、健康増進を支援いたします。
  • よりよい健診を提供できるように常に研鑽を積み努力いたします。
  • 受診される皆様の権利を尊重し、個人情報保護に努めます。